So-net無料ブログ作成

ムネリンのイチロー愛がピュアすぎて誰も口を挟めない…!!! [スポーツ]

ムネリンのイチロー愛がまた溢れ出したようで、
これから一戦交えるイチローの横でストレッチしちゃうムネリンが、ニュースになりましたね。

流石にイチローも「あそこまでやったらだれも何も言わないよ」とコメントしていたそうです。

あのイチローを黙らせるなんて、やっぱりムネリンはタダ者ではありませんね。

◎ムネリン(川崎宗則)

1981.6.3生
鹿児島県出身
鹿児島工業高校→ホークス→シアトルマリナーズ→トロントブルージェイズ

中学生の頃にイチローの存在を知り、スマートな体型でも活躍するイチローは
体の小さなムネリンの野球人生に射す一筋の光だったようです。


知る限りでは、WBCあたりからイチロー愛が全面に目立ち始めた気がします。

メジャーに行って更にイチロー愛が溢れ、何故かカタコト英語が米でウケ、今や不思議なキャラクターに…。

ソフトバンクホークスの頃の川崎はどこ行った?
それでもみんなに愛されるムネリンすごいです。


◎ムネリンのイチロー愛まとめ。

今回ニュースになった、

・敵軍なのにイチローの横で会話しながらストレッチしちゃう。
(しかもTシャツ、短パン姿のまま三塁ベンチから猛ダッシュした)

の他にも

・ムネリンの著書には、221ページの中で約250回も「イチロー」という単語が出てくる

・息子がマスコットバットで練習していると
「イチローのように練習しているんだ」

・マリナーズの背番号が61だったことに関して
「逆から読むとイチローです」
(それまではイチロー背番号51の次で52だった)

・頭部に死球をうけ、故障者リスト入り中にも
「イチローさんはピート・ローズまであと100近くになるのかな」

・「僕の癒しです」

・「カレーライス、アイスクリーム、おにぎりが大好き。普通だな、一緒だなと思った」

・「イチロー選手と同じチームだけを希望しています」メジャー挑戦の入団会見にて

・「世界で1番かっこいい」

スポンサーリンク






更に

・自分とイチローのツーショットをプリントしたTシャツを着用する

・ロッカーがイチローと隣でドキッとする

・イチローの4000安打目のボールを握りしめ、審判に早く返すよう催促される。

・好きな歴史人は鈴木一朗


など、調べれば調べるほどイチロー愛が溢れるムネリンです。


そんなムネリンですが、アメリカでの人気は衰えず
チームメイトからは誕生日を祝ってもらい、監督からは「カワサキがいるだけで何もかもより良く思えるんだ」と言わしめるほど。

これからも突き抜けたムネリンでいて欲しいです。


スポンサーリンク






人気ブログランキングへ

ランダム記事一覧

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ランダム記事一覧

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。